Language

Language
中文(简体)
中文(繁體)

食べすぎ・飲みすぎによる下痢について、西田先生が解説!

下痢ナビ こんなときどうする?

暴飲・暴食

食べすぎ・飲みすぎで
下痢になって
いませんか?

それは
水分過多・消化不良による下痢
の可能性があります。

食べすぎや飲みすぎで、
下痢になることがある
なんと
約50%
もいるのです!

当社調べ(ストッパユーザー)
先生…
水分過多・消化不良による下痢
ってなんですか?
食べすぎ(特に刺激物など)や飲みすぎによって、腸の動きや水分に異常が生じ、便の水分量が増えることによって引き起こされる下痢のことです。
水分過多・消化不良による
下痢はどうしておこるの?

食べすぎ・飲みすぎによって腸の動きが活性化し、便が速く進みすぎてしまいます。その結果、便から水分が十分に吸収される前に排便され、下痢となります。
一方、アルコールは腸の水分吸収機能を低下させるため、飲酒後は便の水分量が通常より増え、下痢を引き起こします。また、水分の摂りすぎも便の水分量の増加につながるため、下痢になることがあります。

水分過多・消化不良による下痢のメカニズム
予防と対策!
食べすぎ・飲みすぎはやめましょう。
たっぷり休息と睡眠をとって。
予防のためには、飲み会などでの暴飲暴食を控え、十分な睡眠、休息をとることが重要です。
また二日酔いを伴うような過度の飲酒も禁物です。
発症時には、症状が改善するまで食事を控え、消化管の安静を保ちましょう。
ただし、脱水を防ぐために常温の水かスポーツドリンクは少量ずつこまめに飲んでください。
登山のギュルギュルにも!ストッパ!
ページのトップへ