Language

Language
中文(简体)
中文(繁體)

生理のときなどの女性特有の下痢について、西田先生が解説!

下痢ナビ こんなときどうする?

生理

女性のみなさん、
生理のときの下痢に
悩んでいませんか?

それは、
女性の生理時によく見られる下痢
の可能性があります。

生理中、下痢になった
なったことがある
5人に1人が
生理中の
下痢に
悩んでいます。

当社調べ(ストッパユーザー)
先生…
女性の生理時によく見られる下痢ってなんですか?
生理周期にともない、体内で分泌されるホルモンや化学物質の量が変化することで、
腸が異常収縮して起こる女性特有の下痢です。
女性の生理時に
よく見られる下痢は
どうしておこるの?

排卵後に分泌される黄体ホルモン(プロゲステロン)は、子宮の収縮を抑えるとともに腸の収縮も抑えるため、便秘になりやすくなります。
生理が始まると黄体ホルモンは減少し、子宮を収縮させる化学物質(プロスタグランジン)が分泌されます。これは腸も収縮させる働きがあり、下痢が生じやすくなります。
また、生理時の不安定な精神状態からストレス性の下痢を引き起こすこともあります。

女性の生理時によく見られる下痢のメカニズム
予防と対策!
おなかを温めてゆっくり休む。
ストレスはためずに早めに解消。
とくに生理時には、ストレスや過労、そして冷えに注意してください。おなかを冷やさないようにして、身体をゆっくり休ませましょう。
さらに、アルコールやコーヒー、辛い食べ物などの刺激物は下痢を引き起こしやすいので控えてください。
登山のギュルギュルにも!ストッパ!
ページのトップへ